派遣を依頼したい

要約筆記には、2つの方法があります。

詳しい説明
  • 全体投影全体に対する情報保障(大きな会場などで、複数の人に情報保障)

  • ノートテイク個人に対する情報保障


要約筆記者が
いつでもどこでも
支援いたします。

  • 病院の受診
  • 公民館講座の受講
  • 役所の諸手続き
  • 学校の懇談会 など
派遣の依頼方法について

市民の福祉実践体験教室を開催します
R3.10.16

「高齢者や難聴者のコミュニケーションについて学ぼう」
高齢化が進み、聞こえにくさを抱えている人が増えています。日常生活でコミュニケーションに苦労されていらっしゃる難聴者の方々も多いと思います。コミュニケーション方法や福祉サービスについて情報交換をしませんか。是非この機会に気軽に参加してみてください。参加希望の方は11月14日までにファックス(チラシをダウンロードして必要事項を記入)またはお電話でご連絡ください。参加費は無料です。

【開催日時】全て10時~12時
第1回目 11月21日(日)「難聴者体験談・コミュニケーション方法は?」
第2回目 12月19日(日)「筆談用具・メモラーを作ってみよう」
第3回目  1月23日(日)「補聴器についての講演・補聴器相談など」

【会場】岡山市福祉文化会館 2階ホール(岡山市中区小橋町1-1-30)

<問い合わせ・参加申込連絡先>
岡山市中途失聴・難聴者協会
 会長 川場 充(FAX 086-229-3057)
岡山要約筆記クラブ
 会長 佐藤 聡子(FAX 086-272-7889・携帯 080-1633-2570)

主催:岡山市中途失聴・難聴者協会
協力:岡山要約筆記クラブ

【チラシPDF】ダウンロード

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う
対応について
R3.6.7

コロナ禍における情報保障のあり方にも変革が求められています。遠隔での情報保障が可能となっております。必要な場合はご依頼ください。

令和3年度岡山県要約筆記者養成講座が
が始まります
R3.6.7

令和3年度岡山県要約筆記者養成講座は6月27日開講予定。

新しい要約筆記者が誕生しました
R3.4.18

要約筆記者登録試験(全国統一要約筆記者認定試験)合格者6名に岡山県知事より資格者証が交付され、そのうち4名に岡山市長より要約筆記者証が交付され当クラブに所属した。

後楽館高等学校の授業に講師派遣
R2.11.13

岡山市立後楽館高等学校2年生「コミュニケーション技術」の授業へ講師派遣を行った。

藤田中学校「人権教育研修会」で講演
R2.10.30

岡山市立藤田中学校「人権教育研修会」に出向き生徒教職員向けの講演を行った。

当クラブ事務所にWifiを導入
R2.10.1

当クラブの事務所内のネット環境整備のために無線LAN設備を導入した。

コロナ禍における社会貢献活動
R2年度

令和2年8月15日、手作りの筆談ツール「メモラー」の販売を開始。1個500円。販売は引き続きおこなっていますのでご利用ください。

令和2年7月13日、アベノマスク・手作りマスクを岡山北ライオンズクラブ様と共に岡山市内の児童養護施設に寄贈した。

令和2年7月、ミニシアターシネマ・クレール様へクラウドファンディングで支援を行った。